川寺自主防災会10周年防災講話

平成30年1月6日(土)
川寺自主防災会10周年記念防災講話
川寺自治会館にて
講師:埼玉県都市整備部建築安全課職員の方2名様
テーマ:地震に強い建物をつくろう

1.地震とは何か
2.地震が起きるとどうなるか
3.地震に強い建物とは
4.その時、あなたは?

日本はユーラシアプレート・北アメリカプレート・フィリピン海プレート・太平洋プレートと、4つのプレートがぶつかり合う地震国です。地球の表面積で僅か0.2%の日本ですが、世界で起こる地震のまさに10%、震度6以上の地震においては20%が日本で発生しているのです。
日本に住んでいる以上、地震は起こるものと考え、備え、対策をして生命と財産を守るための準備を全ての人が自分事としてしていく必要があります。

講座では、地震のメカニズムから、過去の資料による被害内容、実際に必要な備えなど、詳細に学ぶことができました。
また、「紙ぶるる」という模型を作って、地震に強い建物についても、実習を交えて学びました。