ぐうの音も出ない…

6月議会真っ最中。
議案そのものは少ないですが

慣れない準備と、初めての一般質問に
緊張の日が続いています。。。

そんな週末。
娘が熱を出しました。

来週、議会中に
学校を休まれると大変です。

今日は、川寺祭りの実行委員会に
栗原議員にお願いして、参加させていただくことになっていたというのに
お休みをしてしまいました。

申し訳ありませんでした。

せめて週末でよかった…と思ってしまうわけですが
保育所の頃から、娘は決まって
週末や、特に長い休み(お盆や年末年始など)になると
熱を出します。

子どもなりに気持ちを張って
頑張っているんでしょうね。

長いお休み前になると病気になって
帰省のたびに、病院や救急診療に行っていたことを
思い出しました。

私が朝に夕に駅頭をするようになり
一人で準備をして学校へ行かなくてはいけなかったり
ほとんど一緒に食事することも出来なくなったり

選挙中は、学校から帰ると
ずっと事務所にいて、食事もお弁当だったり

一番がんばっていたのは娘だと思います。

今回ばかりは、娘への影響が大きかったようで
私が市議会議員になって2か月近くたとうかという今も
実は、まだ尾を引いていることが多々あります。

今回も、そんな状況の中
私が初めての一般質問に気をとられていたのが
娘に負担をかけていたのかも知れません。

子どもに仕事で影響を与えること。

それは、SNSにそんな写真がアップされるたび
ダイレクトなご批判をいただいてきました。
(上の写真などはその例です)

娘を妊娠した時から、生まれた時から
受けてきたご批判と同じです。

仕事や政治活動に娘を連れいていくこと
子どもを巻き込むことには、必ずご批判があります。

今でこそ、小学生ですから
何もかも一緒というわけではありませんが

もっと赤ちゃんの頃は、それこそ
抱っこやおんぶして仕事に連れまわしていることに
痛烈なご批判をいただいてきました。

このあたりは、簡単にはかけないくらい
まさに賛否両論、難しいところです。

ただ、これから先
私が市議会という場で働かせていただくにあたって
思うところがありましたので

そうしたことも、しっかり発信していきたいと思っていました。

・・・が。

早速に、子どもを理由に自分がご迷惑をおかけする以上
何も言えない。。。

批判されても、母親としての自分は
まさにぐうの音も出ない、といったところ。

この週末は、静かにすごします。

6月議会は来週、一般質問が3日間です。