堺市長選の応援に入らせていただきます。

この度は、ご支援くださる皆様に多大なるご心配をおかけしております。
坂井えつこでございます。
久しぶりの投稿となります。坂井本人でございます。

たくさんのご心配・叱咤激励のメッセージをいただきながら
すべてにご返信できておらず、本当に申し訳ありません。

また、私自身の発信を控えていることから
ご心配をおかけしておりますことも、心から申し訳なく、心苦しく感じております。

現在、9月議会中であることから
こちらのサイトは、まだ埼玉総支部の運営となっております。

正式に、事態収束後の通常運営に戻るまで
まだしばらく期間が必要でございますが、まずは9月議会を最後までしっかりとこなし
その後には、あらためまして、自分の言葉でお伝えしてまいりたいと考えております。

今回、問責を受け、一般質問の取り下げがありました。
これは、私自身も大変残念であり、ご期待くださった皆さまには申し訳ない気持ちでいっぱいです。
それだけに、議場で可能な、一人一議案一討論は、自分の政策に沿って
閉会まで気を抜かずにつとめてまいります。

今後とも、皆さまからの叱咤激励をいただき、厳しく鍛えていただけますと幸いです。

***

【この件に関するお問い合わせ】

[日本維新の会 埼玉県総支部事務所]

〒351-0114 埼玉県和光市本町3-2-402
TEL 048-424-2493 FAX 048-611-7920
Email saitama@o-ishin.jp

***

今日は、埼玉総支部の許可を得まして、
明日からの堺市長選の応援に入らせていただくことを、私、坂井えつこから皆さまにご報告させていただきます。

本会議中ではありますが
党本部からの要請を受け、飯能市議会にも連絡・確認をさせていただき
議長からも「気を付けて行ってきてください」とのお声がけをいただいたことから
明日9月23日(祝)は、飯能を離れ、堺市長選の応援に入らせていただきます。

堺市長選には、日本維新の会から
永藤ひでき公認候補が激戦に挑んでおられます。

永藤英機(ながふじひでき)候補は、実は私の飯能市議選の際
単独で、大阪は堺市からはるばる応援に来て下さいました。

日本維新の会は、大阪の地域政党からスタートしていることから
東西維新には、その立ち位置に大きな違いがあり
東西の温度差が、時に選挙の応援や、選挙戦略にも現れることは
維新支持者や関係者の間でもよく言われます。

埼玉の、しかも直前で突然、公認候補を立てた飯能へ
当時、2期目の大阪府議であり、日本維新の会の学生局長でもあった永藤ひでき候補が
単独で応援に入ることには、

誰もが、「なぜ?」と不思議に思ったと後に聞いています。

その永藤ひでき候補が、埼玉メンバーと一緒になって、私を応援下さり
活動に奔走する姿が、FacebookやTwitterで拡散され
多くの関東維新の支持者にインパクトをもって受け入れられ
今も、「永藤ひでき候補には飯能での恩義がある」と語られていますし

実際、我々埼玉維新メンバーは
党本部の要請が入る前から、自主的に応援体制を組み
とにかく、永藤ひでき候補の応援に行きたい!という思いで動いています。

本当に、永藤ひできが大好きなんです。

現在、堺市長選においては、
「維新 対 自民・共産・民心・日本のこころ、社民が連合」という構図になっています。

応援に入った仲間から、次々と目を疑うような写真や情報が入ってきています。

昨日は、伊東衆議院議員が暴行を受けました。

維新衆院議員、応援演説中に殴られる

永藤ひでき候補は、「堺の未来は、政党が決めるんじゃないんです!」と
どんな政党がかかってこようとも、正々堂々と戦い続けると宣言しています。

そんな永藤ひでき候補のマニフェストがこちら。

停滞か、成長か。
マニフェスト

「大切なのは、実行できるかどうか。
永藤ひできは、マニフェストに掲げた40項目を4年間ですべて着手します。」

そう断言する永藤ひでき候補が市長になったら、本当に堺は変わる。
そして、堺のイメージそのものも間違いなく変わります。

ぜひ、堺のみなさまには、選挙に行っていただきたい。
ご友人、ご親戚に堺にお住いの方がいらっしゃったら、
必ず選挙に行っていただくよう、どうぞお伝えください。

♯必ず、選挙に行く

期日前投票も出来ます。

堺市 期日前投票

永藤ひでき候補は、趣味が料理。
相当な腕前だそうですが、そんな味にはこだわりのある永藤さんが
飯能では、私の選挙事務所の近くの「うどん如水」の、カレーうどんを絶賛。

飯能のうどんを好きになっていただけて
本当に嬉しかったです。

永藤ひでき候補は、その後も何かと私を気にかけて下さり
新人議員の私に、アドバイスも下さいました。

政策も、政治信条も心から尊敬していますが
人間的にも、本当に本当に素晴らしい方なんです。

今回、維新にとって、天王山と言われる堺市長選挙の候補者であることは
どれほど厳しい状況と覚悟で戦っておられるか…

想像するだけでも、私など怖くなってしまいますが
そんな中、永藤ひでき候補が、私に下さったメッセージをそのままご紹介します。

「大阪は維新改革の本丸ですので、全国で孤軍奮闘している仲間が希望が持てるように力を尽くします。」

私もこの2か月、正直辛い状況にありました。

でも、それ以上に維新を背負って戦っておられる永藤ひでき候補は
どんな時も、自分以外の誰かの目線で物事を考え、言葉を発し、行動している。

このメッセージには、(内緒ですけど)ちょっと泣きました。

堺のみなさん。
明日は、必ず選挙に行って、皆さまの一票を投じて下さい。

私も、ほとんどお役には立てないかも知れませんが、
堺に入らせていただきます。

堺市長選の現場の空気にしっかりと学び
飯能での今後の活動に活かして参ります。