「あさ美会」第9回さわやかチャリティーコンサート

「あさ美会」
第9回さわやかチャリティーコンサート
平成30年7月15日(日)
午後1時~
飯能市市民会館小ホール

あさ美会は加治公民館をはじめ、加治地区で川寺の浅見美紗子先生のご指導の元
コーラス・歌・カラオケ・お琴・民謡・体操・短歌・福祉関係ボランティアなど
様々な活動を展開されている地域を代表するグループの一つです。

活動を始められて、なんと47年。
モットーは「明るく楽しく美しく」。

私もあさ美会のメンバーであり
月1回の短歌の学習会に欠かさず参加し、短歌を作り、お互いに評価することで磨き合っています。

今回のコンサートには、短歌で出演もいたしましたが
裏方の準備や進行のお手伝いをさせていただきました。

70代80代の方が多く、次のコンサートでは90代も…?という年齢層ですが
メンバーのみなさんは、本当にお元気で、まさに明るくて楽しくてお美しい。

大荷物でお衣装をお持ちになり
出演ごとにお着替えをされて、お靴も履き替え、ヘアメイクもそれに合わせて
これだけ完璧に女性として、ご自身に磨きをかけていらっしゃる大先輩のパワーに
女性に生まれてよかった、私もがんばろう!、と本当にそう感じています。

短歌では、「連歌(れんか)」というちょっとめずらしい歌も披露。
クジでペアを組んだ2人が、上の句と下の句をそれぞれによんで、一つの歌を作ります。

私は偶然にも浅見先生とのペア。
先生が上の句、私が下の句です。

「再開を楽しく待ちてこの舞台」…美紗子
「笑顔・衣装と伸びた背すじよ」…悦子

みなさんが楽しそうに輝いて、素敵なお衣装で、すっと背筋を伸ばしてステージに出て行かれる
その姿の素敵さをよんでみました。

これからも、内からも外からも、諸先輩方を見習って
自分を磨いていこうと思います!

ご来場くださったみなさま。
ご来賓のみなさま。
お手伝い下さったみなさま。

ありがとうございました。