今後について

飯能市議会9月定例会が閉会しました。
最終日も、私に対して、保守議員が動議をかけ

最後の最後まで、議会が長時間止まり、時間は延長されました。

常任委員会の決算審査が、半日それも数時間で終わっても
一般質問を時間短縮する議員がいても
会議は延長されました。

これが今の飯能市議会の議会運営です。

閉会日直後から、私の元に多数の連絡をいただいている件があります。

閉会後、私が

「市役所中に響く声で号泣していた」というご心配の、電話やメールがほとんどです。

これは、正確には「市役所中」ではなく「4階中」です。
なぜならば、議会事務局、議員控室、議場等がある4階に、なんらかつながりのあるところからしか
連絡がないからです。

一般市民の目に触れないようになっているのが現実です。
一般市民の方、私をいつも応援してくださっている後援会や地域の方は
何もご存知なく、いつも通りです。

この件について、私から何かを申し上げるということはありません。

今回の件は、飯能市にも飯能市民にも何ら関係がないものだからです。

ただし、この日関連した議員の、全ての言動は
日本維新の会とその政治理念、志を同じくする所属議員や党員、支援者のみなさまを
激しく侮辱し、貶めるものでした。

私は、この日の彼らの一連の言動を生涯忘れることはありません。

さいごには彼らの名前を書き残します。

でも今は、一部の飯能市議が何を言おうが
今の日本維新の会にとって

プラスにもマイナスにも、何の影響もなく
これ以上の発言の必要性を全く感じませんので

この件に関しては以上です。

今後についてですが、
10月は大阪の都構想に関する活動をします。
都構想についてご関心のある方はご連絡ください。

市民の皆さまに対しては
10月後半と11月前半で市政報告会を開催します。

今回は、これまで応援してくださったり、議会の傍聴にいらしてくださっていた方々に
傍聴の自粛をお願いしたことに代わる、詳細な議会報告になります。

直接、ご案内を差し上げた方だけの報告会になりますが
もし

一度、傍聴に行こうと思っていた

報告会に行こうと思っていた

1回くらい行きたい

など、ご希望がありましたら
このHPのお問合せフォームからご連絡下さい。

(人数の都合等によりご希望に添えない場合がございます)

あくまで、内容は議会報告のみになります。
ご了承いただけますと幸いです。

お問合せフォーム

お問い合わせ