Brewery&restaurant 「CARVAAN」

このところ飯能では話題騒然のお店がついにオープンしました。

ブルワリー&レストラン「Carvaan」

飯能河原を見下ろす飯能のシンボル的場所である
旧・岩清水の跡地。
複雑な崖状地に、全面ガラス窓とテラス席、吹き抜けの店内どこからでも
飯能河原の眺望が堪能できる店舗は
本格的な地中海・アラビア料理が提供されます。

運営するのは、食品・雑貨輸入販売を手掛け
岩塩やドライフルーツで成功。
本社を飯能市久須見におく株式会社ファーイーストです。

ナチュラルオーガニックな商品の輸入販売には
世界的なブランディングとともに、現地の雇用や発展に貢献することを
企業理念とされ

現在は、食品やアイスクリーム・歌詞の製造販売から
農園での無農薬無肥料生産や経営まで行う6次産業化を進めています。

ファーイーストの佐々木社長は、たまたま飯能にドライブに来て
魅力と可能性を感じ、本社を飯能市久須見に移転。

縁もゆかりもなかった飯能に
たまたま自ら選んで本社移転、移住されたというところは
私との共通点であり
(規模は違いすぎますが;)

以前から、一度お会いしてビジネスのお話を聞かせていただきたいと思っていました。

世界中を旅して、インスピレーションとストーリー性を武器に
事業展開をされ成功。
次に、世界の公平な発展や平和に貢献する社会的企業理念を展開と
まさにTHE ベンチャーな社長。

やっとお会いする機会をいただけ
今回オープンのカールヴァーンだけでなく
ビジネス全体のお話をうかがうことができました。

世界に社会的インパクトと未来への展望を打ち出す企業が
こうして飯能に本社を構え、事業拡大を図っていくということは
飯能にとって大きな意味のあることです。

飯能をあげて、これからの「飯能発」の新しいモデルを
押し上げていきたいですね。

規模は小さくても、例えばクリエイターや兼業(週末)起業家など
若者が飯能を選んで、飯能で仕事を生み出してくれたら

新しい商品サービスが生まれ
雇用が生まれ
新しい価値観が生まれる。

それは、小さくても
人が集まり、住み、暮らし、家族を増やし
仲間をつないでいくことになり

そこには、住民税、法人税、固定資産税、自動車税と言った税収はもちろん
飯能が発展していく基礎が広がることになるのです。

私も、自ら飯能を選んで移り住んだ一人として
空き店舗を借りて、新しい価値やサービスを生み出し、
アクティブな女性のコミュニティを作り
雇用を生み出し、法人税他の税金を納めています。

また、自宅を購入し、子どもを産み育て、軽自動車に乗って
市民としても消費活動と飯能の活性化に貢献したいと願っています。

選ばれる街飯能であるために。
今回のような嬉しいニュースはぜひ、全力でみんなで盛り上げたいですね。

さて。
今回オープンしたブルワリー&レストラン「Carvaan(カールヴァーン)」。

レストランはオープンキッチンで、ビール製造所やワイン貯蔵庫も併設。
飯能発のクラフトビールは、ファーイースト社が南高麗の自社農場で育てた無肥料・無農薬のホップを使用。

現在4種類ありますが、どれも個性的で遊び心満載の不思議な魅力のクラフトビールです。

口にした瞬間、ふわりとカールヴァーンの世界感にひき込まれるものや
ガツンとカカオニブの苦みがきいた重厚なもの。
バナナの香りが本当にバナナなど

お気に入りのビールが見つかることと思います。

今後は、南高麗の農場を拡大し、自家栽培の食材を増やし
ブドウ畑やワイナリーの建設も展開予定とか。

ムーミン効果とタッグを組んで
都心部から自然を求めて飯能に訪れた人々が
飯能河原の借景に驚嘆しながら、
こだわりぬいた飯能発の新しい食と空間のエンタテイメントに酔いしれる。

そんな発展を祈る希望溢れるニュースです。

最後に。
レセプションで一足早くお邪魔させていただいた私に
周囲の人たちからいただいた質問をご参考までに。

Q:子ども連れでも大丈夫?

小学生以下のお子様は日中(11:30~16:00)は可とのことですが、なかなか小さいお子さんの口に合うメニューは少ないかも。
本格的なハーブスパイスがきいたお料理です。

Q:ドレスコードがあるって本当?

これは、本当に多くの方から聞かれましたが、あります。
でも、「スマートカジュアル」なので、そんなに気負う必要はないと思います。
河原で水遊びのままトイレと着替えを兼ねて…というお店ではありませんが、普通にお出かけのスタイルでいいと思いますので、ドレスコード…という言葉を警戒しすぎないで、ぜひ出かけてみて下さい。

もちろん夜は、特別なディナーにおしゃれして出かけるのも素敵だと思います。