市長選に関することで…

飯能市では、7月に市長選を控え
立候補予定者説明会も開催され
各陣営のみなさまの動きが目立ってきております。

週末、立候補予定者さまの事務所開きに
出席をさせていただきました。

地元川寺のみなさまには、私自身4月の市議会議員選挙で
大変お世話になりまして

中でも、中心的に私をご支援くださった女性にお声がけいただきましたので
一般参加者として参加をさせていただきました。

受付をして、席についたところで
来賓として挨拶をするよう言われましたが
元々来賓として呼ばれたわけではないので
お断り申し上げました。

その際、後援会の方から

「ダメ!前に出て!来賓がいないから早く!」

と、言われまして
押し問答はせず、ご一緒した私をご支援くださっている女性も賛成でしたので
前の席に座らせていただきました。

夜も講演会があったそうで
そちらは本当に呼ばれておりませんので
出席するという選択肢はなかったのですが

私をご支援くださっているその女性は
私の個人演説会に来て下さった方からの要請でご出席とのことで
私のご恩返しも含めて行ってきますよ、とおっしゃってくださいました。

ありがたいなと、あらためて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

自分の行動や判断の基準には
いつもご支援くださるみなさまの顔をしっかり思い浮かべて
間違えることのないようにしたいと、あらためて思った次第です。

また、今はどこにいってもアウェー。
よかれと思って私にお声がけくださった方が
私を連れて行くことで「なんで呼んだんだ」といった
ご批判を受けることも、多々ございますが

これから先、この状況の私を
支援してくださる方がいるのだということを
絶対に忘れず行動してまいります。

そして、これまでビジネスをやってきて
どなたに対しても敬語を使うということを徹してまいりましたが
それも今後、自分のためではなく
周りの方々のために、当たり前のことだと、ひょんなことから
痛感した次第でございます。

最後に。
蛇足ながら、候補者様の政策で
私が過去に政策チラシに書いた内容と非常に重複する部分があったのは
大変気になりました。

夜の講演会は、昼間より内容が良かったそうで
どんな政策だったのか、聞いてみたかったとそれは残念であります。